学者:1日1本のタバコは死亡リスクを69%高める
image

研究によると1日1本の喫煙すら、死亡リスクを69%を高め、肺がん罹患率が9倍に

1日10本まで喫煙していた人はさらにリスクが高まり、死亡率は87%増加し、がん罹患率は12倍に

少量の喫煙は安全だという神話が嘘であることを物語るだけでなく、単なる減煙ではなく、完全な禁煙を目指す必要があることを証拠付けている
引用元:https://jp.sputniknews.com/science/201612103111667/
【ネットユーザーの反応】
タバコはいかに早く人間を依存性にするかが研究され、その研究結果が製品に生かされている訳だから、人体への影響力は大きい。

「少量の喫煙は安全」なんて言ってる奴は氏ね

1本でも10本でも100本でも同じって考えに至りそうw

受動喫煙の場合はどうなるんだろ

え?タバコって早死にしたいから吸うんじゃないの?

【関連動画】