8ec29b20dba0702afa495fcbbea50ea4
引用元:http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015110401001333.html 

琵琶湖湖底に江戸期建物跡 水中遺跡で初、地震で水没か


滋賀県立大の琵琶湖水中考古学研究会は4日
長浜城(同県長浜市)近くの琵琶湖湖底で、立ったままの柱8本
や石積みが見つかったと発表した
日本の水中遺跡で建物跡が見つかるのは初めて
19世紀初頭に建てられた鎮守社とみられ、1819年の文政近江地震で湖底に沈んだ可能性があるという。

跡は沖合約100メートル
水深約1・8メートルの湖底で見つかった。 

詳しい内容は『こちら』