game01small
引用元:http://www.excite.co.jp/News/society_g/20160106/Hazardlab_12025.html

長時間のゲーム 脳や言語知能の発達
に悪影響 MRIで解明 東北大・川島教授

【記事内容】
東北大・加齢医学研究所の川島隆太
教授らのグループは、一般から募集した
悪性腫瘍などがない健康な子供240人
男:114人/女:126人)を対象に、ゲームの
プレイ時間などを聞き取り、知能検査や
脳のMRI撮影を実施


3年後、このうち189人分について脳画像を撮影し
ゲームのプレイ時間と、言語知能や脳内の各組織
の発達
について関連を調べた。


その結果、平日ゲームを長時間プレイする子供ほど
言語知能の発達に遅れが見られ2回目の調査時には
この傾向が一層強くなっていることが明らかになった
さらに認知行動をつかさどる前頭前皮質や、
学習や記憶に関わる尾状核や海馬など
脳組織の発達とも負の相関性が示されたという。


テレビゲームは、空間認知能力が高くなるなど
良い影響
が指摘される一方で、プレイ中には
神経伝達物質ドーパミンが放出されて、麻薬と
同じ中毒性があるとも報告
されている。

詳しい内容や全文は『こちら

nnn