131224_bikkuri
引用元:http://ddnavi.com/news/285206/a/ 

「まじ」「やばい」「なるほど」を
多用する…語彙力不足の代償とは 

【記事内容】 
省エネ化された言葉がいくつか挙げられている。
ポジティブな場面でもネガティブな場面も使える
やばい」、感嘆詞にも強調にも使える「まじ」、
本気とも冗談ともつかない「うざい」、小さいものも
愛らしいものもひっくるめた「かわいい」。

いずれも複数の事柄をひとつの言葉で
表現できる便利な例だが、これらに頼り
っぱなしになると「ボキャ貧」つまり
語彙力がない」「言葉を知らない人」と
いう烙印を押される。 

詳しい内容や全文は『こちら』 

12345