WS000094
引用元:http://news.ameba.jp/20160306-153/ 

世界で43人だけの「黄金の血」
最強かつ最弱の血液型って何だ?
 

【記事内容】 
黄金の血」と呼ばれる血液型をご存じだろうか。
200万人に1人しかいない貴重な血液だという。

なぜ「黄金」なのか。Rhの抗原を全く持っていない
ので、輸血しても患者に拒否反応が起きず
どんな人にでも輸血
できるのだ。

輸血では“最強”と言えるだろう。でも、この血液型を
持ちたいと思う人は、おそらくいないはずだ。
最強どころか、「最弱」なのだから。

実はこの『黄金の血』は本人が輸血を受ける必要が
出た際には、輸血する血を見つけることは不可能に近い

だから最強であり最弱の血液型なのだ。

詳しい内容や全文は『こちら

無題