dai-0338
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11313336/ 

20歳の中国人女性 目薬と勘違い
して瞬間接着剤を瞳に差す 

【記事内容】 
ほんの一滴ポタッと落ちる雰囲気は
確かに似ていなくもない。若い女性が
目薬と勘違いし、瞬間接着剤を瞳に
差して病院に
駆け込んだ。

今月10日、中国・広東省の深セン市に
ある眼科専門の大病院に急行した
Zhao Xing Nvziさんという20歳の女性


コンタクトレンズによる瞳の乾燥を防ぐため
たびたび目薬を点眼していた中、瞬間接着剤を
誤って瞳に差したことから上下の瞼が
塞がってしまったのだ
という。

医師が彼女を診察し、治療方法などを説明したが
Zhaoさんは「まつ毛をカットされるのは辛い。
絶対にイヤです
」と抵抗。

若い女性ということもあり、医療チームもまつ毛を
切らないよう1時間以上かけて慎重な処置
を行った。
肝心の角膜に関しては、実はコンタクトレンズを
着用したままで点眼する習慣が幸いしたもよう。
レンズの存在が角膜を強いダメージから守ってくれたそうだ。

詳しい内容や全文は『こちら』 
 
無題