20150311083241-3082-739_raw
引用元:http://j.people.com.cn/n3/2016/0325/c94475-9035668.html
 
高IQグループに属する人は
孤独を感じやすいという研究結果
 

【記事内容】 
人口密集地域に住む一般人は生活満足度が
比較的低いが、頻繁な社会活動で幸福度が
増す
という。

最近の研究によると、友達と一緒にソーシャル的
なイベントを行なうのが多すぎるため高IQの人は
より孤独になりやすく生活満足度が下がっている
ことがわかった
。英国「デイリーメール」紙の報道を
引用して環球網が伝えた。
 
通常、人々は人との付き合いが頻繁だと感じれば
感じるほど幸せだと考えている
。進化心理学者の
金沢哲(かなざわさとし)氏とノーマン・リー氏が
このことについて疑義を呈した。彼らは、「『大草原理論
が幸福を感じる基本になっており、太古の時代に形成した
社会的スキルの中心部分は今もなお人々の幸福感に
大きな影響を与えている
」と考えている。

大草原理論」とは広大なアフリカのサバンナで
我々の祖先は生きるために協力するほかなく、
異性を求めて社交活動を行なっていたが、
同時にパーソナルスペースを大事にしていた
としている。

詳しい内容や全文は『こちら 

無題