aeeec022e5bab8ef4f8298daa50e697c
引用元:http://tocana.jp/2016/04/post_9291_entry.html

ネコを飼うと「胃がん」「統合失調症」になる!?
死よりも怖いペットを飼うリスク8選

【記事内容】 
動物から人へと感染する可能性が
ある病気を、「動物由来感染症
ズーノーシス)と呼ぶ。

日本では60~80種が特に問題視され、
そのうち30種はイヌ・ネコ・小鳥など身近に
いるペットから感染する
ものだ。

ペットと家族同然の生活を
するほど感染リスクは高まる

ペットに由来する動物由来感染症の
感染経路としては、主に以下の2種類
が挙げられる

1. 直接伝播
咬まれる、顔を舐められる、引っかかれる
口移しで餌を与える、キス、排泄物、ほか。

2. 間接伝播

ダニ・蚊・ノミなどの媒介。
もしくは口にする肉や魚介類から。

このほか、最近になって明らかになった
研究結果として、「ペットを飼うと胃がんになる
という事実がある。これは、北里大学薬学部の
中村正彦准教授らのグループが日本ヘリコバ
クター学会で発表したものだ。

胃がんのリスクを高めるピロリ菌に感染して
いなくても胃がんを発症する例がある
が、
そのような人は、ペットを経由して
ヘリコバクター・ハイルマニ」という細菌に
感染している可能性があるというのだ。

医学博士である米山公啓氏は、ペットとの接触に
ついて、『粘膜と粘膜が触れ合うような濃厚な接触は
控えるべきです。口の周りをペロペロとなめさせたり、
キスや口移しで食事を与える行為は非常に危険

他にもネコを飼っているだけで統合失調症になるとか...

詳しい内容や全文は『こちら
 

無題