article_000346
引用元:http://www.afpbb.com/articles/-/3084572 

脳死女性、延命55日後
に出産 ポーランド 

【記事内容】 
【4月20日 AFP】脳死に陥った
ポーランド人女性が、55日間
の延命治療後に子どもを出産
した。

病院関係者が19日、明らかにした。
女性から生まれた未熟児には、重篤
な合併症の兆候はみられない
という。

このように17~18週目の初期段階に
ある妊娠状態
を、これほど長期間維持
することに成功したのは非常に珍しい
ケース
らしい。

この41歳の母親は、昨年末に
救急車で病院に搬送され、脳
腫瘍による脳死と判定
された。

母親の生命維持装置は、
男児が生まれた後に外された


詳しい内容や全文は『こちら』 

無題