0000000349_02
引用元:http://rocketnews24.com/2016/05/14/748324/ 



【記事内容】 
今回は、ある女子高生が
どこで大麻が手に入る?」と
ツイートしたところ、警察から
温かいお返事
があったそうだ。

・女子高生「大麻持ってない?」
2016年5月8日、アメリカの女子高生が、
フロリダ州サラソタを訪れた時のことだと
いう。

旅先で大麻が吸いたくなったのか、彼女は
ツイッター上にこんな質問を投げかけた

フロリダ州サラソタにいる人。
誰か大麻持ってない?

ちなみに、現在のフロリダ州では
大麻の使用は違法だ。その後、彼女は
誰も返信してくれないから、すねちゃうよね
とツイートしている。

・警察「喜んでお話を伺いますよ」
だが、しかし! その2日後に、彼女は
1通の返信を受け取る!! それは…サラソタ
警察から
。次のようなツイートが届いたのである。

本署によってもらえれば、麻薬捜査官
が喜んで詳しいお話を伺いますよ

残念なことに、警察官のアピールは女子高生
には伝わらず、彼女はサラソタ警察を訪れな
かった
ようだ。

また海外メディアが「それで、大麻は手に
入ったんですか?
」と質問したところ、彼女は
残念ながら、手に入らなかった」と言って
いたとのこと。

詳しい内容や全文は『こちら

無題