c451633f
引用元:http://www.sankei.com/west/news/160610/wst1606100078-n1.html

SNSで成り済まされない権利
「アイデンティティー権」初認定
大阪地裁、被害防止へ前進

【記事内容】
SNSで、自分に成り済ました
書き込みをされた
として、中部
地方の男性が、プロバイダーに
発信者の情報開示を求めた訴訟で、
大阪地裁が他人に成り済まされない
権利を「アイデンティティー権」として
認定していたことが10日、分かった。

こうした権利を認めた司法判断は初めて。

男性はSNS上で、自分の顔写真を
何者かにプロフィル画像として使われ、
名前をもじったアカウント名で複数の
書き込みをされた
 

詳しい内容や全文は『こちら』 

無題