a4795556.png

引用元:
http://news.ameba.jp/20160802-182/ 

実は危険!「布団に
入ってすぐ眠れる人」 

【記事内容】
すぐに眠ることができるという
人ほど、実は危険な可能性
がある。

夜になると、私たちの自律神経
は交感神経から副交換神経に
切り替わる


また、睡眠ホルモンの「メラトニン
が分泌され、さらに、深部体温が
徐々に低下することによって、私達
は徐々に眠たくなる
のである。

このようなゆっくりとした体内の変化
とともに眠りが誘導
されるので、
普通の人は寝付くまでには通常、
10~20分くらいの時間がかかる
ものだ。
 
すぐに眠りに付くことが出来る人は
良質な睡眠が取れていないか、
睡眠時間が不足しているからこそ、
すぐに眠れる
だけかもしれない。

すぐに眠るというのは
気絶」に近い状態とも言え、
とても危険な状態
だ。

自分は十分に睡眠時間をとって
いると思っていても、質の良い
睡眠が得られていない場合
がある。

最近では「かくれ不眠
などと呼ばれることもある。

詳しい内容や全文は『こちら

572e3a77.png