誤手術
引用元:http://japan.techinsight.jp/2016/08/yokote201608201015.html
【海外発!Breaking News】妻の帝王切開手術を見守る夫にとんだ医療過誤 別室に連れ込まれ…(中国) | Techinsight|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト
事件の病院で起きた。
妻が帝王切開で出産することになり、ある手術室の前の待合室で40分間ほどじっと待っていた29歳のWangさん。1人の外科医がそんなWangさんを、痔の手術を待っている患者と勘違いした。

手術室にWangさんを招き入れると「さぁ、ズボンを下げて」と告げる医師。理由を尋ねても「さっさと従って」と言われるだけで、Wangさんは“今時は夫も産みの苦しみを疑似体験させられるのかな”などと思ったという。
言われるがままに従い麻酔をかけられてしまう。
しばらくすると、赤ちゃんの産声が聞こえ、Wangさんはベッドから起き上がったが、下半身にするどい痛みが走った。彼はそこで初めて痔の手術を受けていたことを知らされたという。

「妻の帝王切開手術は成功し、親子とも健康であることに病院には感謝しています。でも私には痔の自覚症状などなく、あれは完全な医療過誤です」と強い憤りを示すWangさんに、病院は75,000円ほどの賠償金を支払った。

病院側は「子供でもあるまいし、言われるがままに下着を下ろす方がおかしい。執刀医はWangさんは痔だったと主張しており、責任の一部は彼にもある」としている。

【ネットユーザーの反応】
クソワロタwww

なんで名前とか確認しないんだ?

何も言わずに出産の疑似体験が始まるとかそれはそれで怖すぎるだろ

さすが中国、仕事が雑だな

これは痛そう

44850066.jpg

詳しい内容や全文は『こちら』