日本版カーボンプライシングの導入検討へ
IMG_7826

政府は二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量を2050年に2013年の20%まで削減するという目標を掲げている。

目標達成に向けて、企業や家庭が二酸化炭素の排出量に応じて税金を支払う制度の導入を検討している

【動画】

Flexible Viewer for YouTube 16:9 on Livedoor Blog by Tki Japan


引用元:NHK NEWS WEB
【ネットユーザーの反応】
お金が無いと息をすることさえ許されないって事かい?

空気税きた(笑)!

ついに温室効果ガスまで税金かけていくのか。

息するだけで税金取られる時代か。

C_MKx_rU0AEkGbe



【ツイッター】
square【ツイッター】『ネクスト速報』公式ツイッターをフォローして最新のニュースを受け取ろう!



【オススメ記事】
記事