image
引用元:http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-37358295?ocid=bbc-japan-twitterjapan
精子だけで赤ちゃんができる? 英大学で研究進む - BBCニュース
いつか卵子を使わずに精子だけで赤ちゃんができるようになるかもしれないことが、英バース大学の研究で明らかになった。研究は初期段階にあるが、マウス実験で健康な赤ちゃんの誕生に成功したという

・研究者チームは、遠い将来、女性の関与なしに赤ちゃんが作れるかもしれないと話している。現時点では、研究結果は受精の仕組みの詳細を明らかにする助けになる。

・研究者らは、マウスの疑似胚細胞に精子を入れれば、健康な赤ちゃんを作れるのではないか、また人間でも、卵子ではない細胞を使って同様の結果を得られるのではないかと考えた。

・マウスでの実験では、3対1の確立で妊娠に成功した。実験で生まれたマウスの寿命はほかのマウスと変わらず、繁殖もした。

・研究者のひとり、トニー・ペリー博士はBBCニュースのウェブサイトの取材に対し、「卵子以外のものを精子と結合させて、子を作り出すことに成功したのは、これが初めて」と語った。「ほぼ200年来の考え方を転換させるものだ」

・研究チームは、受精の仕組みを詳しく明らかにしようとしている。精子と卵子が結合すると、そこで何が起きているのかについては、謎が残る。

・ペリー博士は、「遠い将来、体の通常の細胞を精子と結合させ胚細胞にすることが、可能になるかもしれない」と語った。

別の言い方をすれば、2人の男性の一方が通常の細胞、もう一方が精子をそれぞれ提供して子どもを作ることが可能になるかもしれないというわけだ

・ペリー博士は、そのようなシナリオは現段階では依然として「推測、空想の域」だと強調する。

・中国では今年、幹細胞から精子を作り出し、その精子を使って受精し健康なマウスを誕生させることに成功している。

・ペリー博士は、中国での研究成果と組み合わせれば、精子も卵子もない状態から赤ちゃんを作ることが可能になるかもしれないと示唆した。
【ネットユーザーの反応】
腐女子のみなさん、朗報です!

同性カップルにも朗報かな

少子化対策になればいいけど

卵子の存在意義は一体…