image
引用元:http://www.jiji.com/jc/article?k=2016091500680&g=soc
「出産後も仕事」半数超す=育児休業の利用増で-交際しない男性7割・厚労省:時事ドットコム
第1子出産後も仕事を続ける女性の割合が53.1%と半数を超えたことが、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所が15日に発表した出生動向基本調査で分かった。同研究所は育児休業制度の利用増加が主な要因とみている。

未婚者で異性の交際相手がいない男性が7割、女性が6割に上ることも明らかになった。

調査は5年ごとに行われており、妻が50歳未満の夫婦と18歳以上50歳未満の独身者を対象に昨年6月に実施。有効回答のあった初婚同士の夫婦6598組と独身者8754人を分析した。

夫婦の理想的な子どもの数は2.32人(前回2.42人)、予定している子どもの数は2.01人(2.07人)で過去最低を更新。結婚後15~19年の夫婦の最終的な子どもの数は1.94人(1.96人)と前回に続いて2人を下回り、少子化に歯止めがかかっていない。

独身者のうち、異性の交際相手がいないと答えた男性は69.8%(前回61.4%)、女性が59.1%(49.5%)といずれも10ポイント近く上昇した。特に20代後半で交際相手がいない割合が増えており、「交際を望んでいない」という回答も男性では約3割あった。
【ネットユーザーの反応】
選択肢が増えたってことなのかな

結婚したらいろいろとお金かかるし
精神面も負担が増えるからな

独り身の方が楽そうだけど、結婚はしたい