パスワード分からず困る遺族「デジタル遺品」生前に整理を (読売新聞(ヨミウリオンライン)) - Yahoo!ニュース
image

故人が残したパソコンなどのデジタル機器の写真などのデータは「デジタル遺品」と呼ばれる。

しかしその多くはパスワードで守られているため、遺族はその取扱に悩むケースが多い。

そんな遺族に対して「デジタル遺品サポートサービス」というものを葬儀大手の公益社が7月から開始。

故人のパソコンのパスワードを解除、データの取り出しなどを行ってくれる。

ちなみにプライバシー権は生きている間のみの権利なので、故人のパソコン内にある

写真や日記などのデータは相続人が見ても法的には問題がない。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00010001-yomonline-life
【ネットユーザーの反応】
マジで怖い

でも実際死んだら、どうでもよくなるよね

エロ動画が見られてしまう