1
引用元:
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2429866 

ニコニコニュース
”人間の寿命の限界は125歳”
平均寿命は伸びている一方、
110歳以上は減少傾向
 

【記事内容】
アメリカのアルベルト・アイン
シュタイン医学校の研究
グループは、人間の最長
寿命は125歳だとする
研究結果を発表
しました。

世界40カ国以上の死亡率など
のデータを元に算出したもの


人間が125歳を超えて生きられる
可能性は1万分の1以下
となるとのこと。

医学の進歩によって平均寿命が
伸びている一方、最長寿命は
120歳付近で停滞
していることは
以前から指摘されており、それを
裏付ける研究結果
といえそうです。
 

【ネットユーザーの反応】
若い体のままなら長生きしたいけどな

生きてるだけなら意味がない。
健康でどこまで生きれるかだよなぁ。

細胞の老化を遅らせたり止めたり
若返らせたりする技術が開発され、
将来寿命はもっと延びるのだろ。と思う。


若い期間もっと長くしてよ!

健康寿命のほうが
大切なんじゃないのか? 


コメントを見る

【関連動画】