一応走れるっぽい。ロードレースに出場したタイヤがランニングシューズになった自転車(英ロンドン) : カラパイア
image

image

 イギリス、ロンドンで開催された自転車ロードレースイベント「プルデンシャル・ライドロンドン」でひときわ目を引いたのが、タイヤがランニングシューズとなっている自転車だ。

 タイヤがランニングシューズ?想像つかないだろう。だが上の画像をみれば一目瞭然。こんな感じで走っている。
 この自転車を開発したのはこのレースのスポンサーでもあるドイツのタイヤメーカー、コンチネンタル。前輪後輪にそれぞれ6つのランニングシューズが施されており、若干の不安定感はあるものの自転車として機能しているという。

image

image

その走りは御覧の通り



 更なる改良を加えて市販化されるのかどうかはわからないが、乗っていたら確実にスマホを向けられるキャッチ―な自転車であろう。

引用元:http://karapaia.livedoor.biz/archives/52226422.html
【ネットユーザーの反応】
少なくともパンクはしなさそう。

振動で尻が死ぬw

すごくガタガタしてるやん…
片足側だけの靴でバランス悪そうだし、ブレーキ時もどうなるんだか不安w
靴はせめて右左右左…って配置すれば良さげだと思うが、何か事情や理由があったのかな…w

パンク=靴が脱げる

ギャグマンガの走るシーンかよ。