SNSでおにぎりを作ったり食べたりした写真を投稿すると協賛企業から一件につき、100円が寄付され、飢える子の給食になるそうです。
image


【画像】
image

おにぎりを作ったり食べたりした写真をSNSに投稿すると、協賛企業から1件につき100円が寄付され、飢える子の給食費5食分になる。そんなキャンペーンが11日に始まる。



11月30日まで。ツイッター、フェイスブック、インスタグラムで「#OnigiriAction」とつけて投稿。特設サイトからも投稿できる。投稿の度に寄付される。


引用元:Twitter
【ネットユーザーの反応】

・確か勤務先も参加していたような

・タグ付必須な

・人のツイートで寄付じゃなくて自ら進んで意欲的に寄付すればいいんじゃね協賛企業よ

・おにぎらーの諸君!今こそ握ってくれ

・30分前に知ってたら写真撮ったのに...

・これは凄い!

・これはかなりうまいことやってる印象。賢い


ただ募金するだけじゃ、この活動のことを知ってもらえないけど
Twitterへのツイートを呼びかけることで
多くの人にも関心を持ってもらえて
関心の数だけ募金額も増えるのか。

しかも、一般市民が募金するわけじゃないから
お金をかけずに参加できる。

なるほどよく出来てるな。