「自分に役に立つひとり言」と「病気が疑われるひとり言」の違い - ライブドアニュース
image

「自分に役に立つひとり言」と「病気が疑われるひとり言」の違いを紹介している

「簡単に諦めない!」「俺ならできる!」という自己暗示的なひとり言は、身体能力が上がることがわかっている

また、「また、間違っちゃったよ……」「なんで俺が怒られるんだ……」というように、ネガティブなひとり言も、自分の受けたショックを和らげるために、あえて口に出して気持ちを落ち着かせる行動なので心配ない。もちろん、このようなひとり言が多くなってきたら気をつけること

ただし、「誰かが私を操作している」「自分は命を狙われている」などといった妄想のようなひとり言は、精神疾患が潜んでいる可能性も考えられる
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/12134301/
【ネットユーザーの反応】
独り言…よく言っちゃう。猫が来てからは猫に話しちゃうなぁ。

時々、道を歩きながらとかスーパーで買物しながら、延々独り言を呟いてる人がいるわ。そういう人には、なるべく近づかないようにしてるけど。