1
引用元:
http://irorio.jp/sophokles/20161012/356909/ 

彼を忘れられない…ロシアの
プログラマーが亡くなった親友
を人工知能として甦らせる 

【記事内容】
ロシアでAI(人工知能)開発の
ベンチャー会社を設立した女性
プログラマー、カイアさんの、

大親友だったロマンさんが
2015年11月に、交通事故
で急死
してしまった。

どうしても彼を忘れられなかった
エフゲニアさんは、ある日、テレビ
でSFドラマを見ていたとき、彼を
AI(人工知能)として甦らせること
を思いつく

現代のAI技術はまだ発展途上
だが、「原始的なものなら、彼の
個性を持つAIを作れると思った

とエフゲニアさんは言う。

それからエフゲニアさんは、彼の
写真や、彼に関するニュース記事、
彼がこれまでに送った何千もの
テキストメッセージなど、あらゆる
デジタルデータを集め、彼そっくりの
個性を持つAIを作った


名前は「ロマン AI

ロマン AI」はiOSのスマホ
アプリでアクセスし、英語か
ロシア語で誰でも会話
する
ことができる。

これまでにチャットしたロマンさん
の友人や親類からの評価は様々だ。

まったく彼らしくない返事が
返ってくる時もあれば、気持
悪いくらい彼らしい時もある
そう。

現在「ロマン AI」は、インプットされた
ロマンさんの「個性」をベースに、人々
との会話を通して新しい事を学習している。

【ネットユーザーの反応】 
これって未来では普通に
なるかもしれんよね...


ロマンだけにロマンに
あふれた話やな(激寒) 


おそロシア


すごいけど怖いなコレw

でも本人ではないという悲しさ...

名前が一瞬アレに見えた..

【関連動画】



コメントを見る