外国人へのわさび寿司騒動 韓国ジャーナリストが「市場ずし」に報復 - ライブドアニュース
image

ミナミのすし店「市場ずし」難波店で外国人観光客に大量のわさびを入れたすしを巡る、“わさびテロ騒動”で、韓国の名物ジャーナリストが11日に同店をアポなしで訪問。執拗なクレームで板前に謝罪させる様子をネットで生放送し、複数の韓国紙が動画の内容を紹介した。日本人にとっては、どう見てもイチャモンとしか思えない内容だが、韓国メディアは大問題に仕立て、攻撃目標にしようと考えているという。


市場ずし難波店を訪問した様子は、「イ・ヨンドンPD 大阪わさびテロ現場に行く」というタイトルで放送。

ヨンドン氏、通訳、撮影係2人の計4人で店に入り、無許可で撮影。ヨンドン氏は「韓国のお客さんたくさん来てますか?」などと大声で話し掛け続け、頼んだすしが来ると、一つひとつネタをめくり、「わさびが入っていない」と言う。皿の隅にわさびがあるのを知りつつ、「この中にわさびが入っていないんですけど、その理由は何ですか?」と質問。板前は「うちの会社の方針」と答えた。

その後、「何で韓国人に対して、わさび抜きで提供するんですか?」「前に山ほどわさびを入れたのはおかしい」とからみ続ける。板前は他の客に「すいませんね」と謝りながら、コメントを出さなかった。

<中略>

すると納得しないヨンドン氏は「わさび抜きという新たな差別行為」と騒ぎ立てた。
ヨンドン氏が「これを見てる世界の人たちが、不買運動をしようとしていますよ。謝ってくれたら、また韓国人がたくさん来ると思います。謝りのひと言お願いできますか」と責め続けると、板前は「今回の件に関しましては、大変申し訳なく思います。差別的なこととかでやったのではないので、そこのところは分かっていただきたいと思います」と頭を下げた。納得したヨンドン氏は店を出た。

【動画】

9:30~ 
他の客から「大声で話したり撮影やめろ、不愉快」と注意されるが、無視して撮影続行。謝罪もなし。

14:50~ 
上記記事にある「寿司ネタめくり」開始。クレームをつけ始める。

23:20~ 
「なんで韓国人に対してわさび抜きで寿司を出すんですか?謝罪する気はないんですか?」など、お店が忙しい中しつこい質問責をしだす

25:30~ 
寿司職人が作ってくれた寿司をほとんど残して退店。店員も「せっかく作ってくれはったのに・・・」と漏らす。

31:30~ 
韓国取材班、同チェーンの別店舗へ移動。「私たちは韓国のTV番組です。寿司が好きで取材してるんですけど、わさび抜き寿司事件についてどう思いますか?」と何も注文せずアポなし取材を開始。

40:50~ 
謝罪要求開始。寿司職人、折れてカメラの前で謝罪。韓国人クルー、寿司も頼まずに謝罪だけさせ退店。完全に勝ち誇った顔で番組締めに入る。
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/12151927/
【ネットユーザーの反応】
韓国人お断りされても文句言えないだろう

韓国の放送局が敵意を持ってるの明らか
韓国人に対しては、対決姿勢を示すべき
もう、必要な差別


こんな事をしてるから、韓国嫌いの日本人が増えるんだよな

謝罪されても許さない韓国人の鑑

やると思った。 予想どおり。
この店はずっと粘着される


被害者ならともかく、被害を受けてない第三者が来店して暴れるってどういうことよ

この嫌がらせ行為もちゃんと報道しろよ!