嫌な人と一緒にいると自分も嫌な人間になる
image

John Stanley Hunter氏は『Business Insider』の中で、「周りにいる否定的な考えをする人と一緒にいる時間が長ければ長いほど、皆さんも同じような人になっていきます。
心理学者のElaine Hatfield氏がこのような調査を行いました。
一緒に多くの時間を過ごす人と、顔面の表情、しぐさ、さらには声の調子までが似てくるという結果が出たのです。
さらに重要なことに、私たちは精神的な状態までも合わせてしまうのです。
人間は感情移入する生き物ですので、相手の感情を感じてしまうのです。
相手の気分が最悪なら、こちらもそうなってしまうでしょう」と語っています。

こうした科学的な知見から得られる唯一の合理的な結論は、人生の中でネガティブな考えをする人とは距離を置いたほうがいいということです。

今、あなたの人間関係を振り返ってみてネガティブな人は多くいますか?
引用元:http://www.lifehacker.jp/2016/10/161021jerk_research.html