言っちゃダメ!? 「別れ」を決定づける女子のNGフレーズ
image

ケンカ中、つい口走って"NGフレーズ"を出してしまうと、普段優しい彼氏でも別れを決意してしまうかもしれません。例えば「男のくせに」「男らしくない」といった性差別的発言は、女性が「女のくせに」と言われて怒るように、許せない男性も多いようです。

「仕事と私のどちらが大事?」というのもNGフレーズだそう。比べられるものではないという正論でも納得せず、「彼女が大事」と言わないと許してもらえないとなると、自分勝手だなと思われてしまうようです。

また、泣きながら「もう、わからないよ」とドラマのようなセリフを言われても、男性からすると"面倒くさい言葉"だと思ってしまうことも。

【関連動画】