IEが大きく減少 - 11月ブラウザシェア | ニコニコニュース
image

Net Applicationsから2016年11月のデスクトップブラウザシェアが発表された。11月はChromeとFirefoxがシェアを増やし、Microsoft Internet Explorer、Microsoft Edge、Safariがシェアを減らした。Chromeのシェアは55%を突破し、引き続き増加する傾向を見せている。

MicrosoftはデフォルトのブラウザをMicrosoft Internet ExplorerからMicrosoft Edgeへ変更し、ユーザーに移行を促しているが、想定通りに進んでいない様子が見える。Microsoft Internet Explorerのユーザーの減少幅がMicrosoft Edgeのユーザー増加に結びついておらず、代わりにChromeやFirefoxへユーザーが流れている。
引用元:http://news.nicovideo.jp/watch/nw2530247
【ネットユーザーの反応】
Operaくんは完全に逝っちまったなぁ

最近狐が重い クロムは微妙だし IEは無いし vivaldiがどうなるかだなあ

低スペックのPCを使うと、そのブラウザの性能が際立って分かる。Chromeは複数のタブを開いても、アクティブにするまでは読み込まないので軽く感じた。

Win10入れてるマシンでIE使ってみたけど非常に使いづらい

IEはゴミ。Edgeは画質が良くなったゴミ。

【関連動画】